CCNA

ネットワーク業界で必須とされる知識とスキルを豊富な講座で初心者から個別指導で就職・転職まで徹底支援。

Network

ネットワークコース

CCNA

ネットワークエンジニアを目指す為に必須の資格、CCNA

ネットワーク技術習得者である事の証明

どのような業界にチャレンジするにしても、誰しもが未経験からスタートし、業界に就業し成功するためのスキルアップに励みます。 IT業界を目指す場合も例外ではありません。 ではネットワークエンジニアを目指すにあたり、まずは何をするべきなのでしょうか。 ネットワークエンジニアとして就業するには、実際の業務で扱うルータ、スイッチと呼ばれる機器においてシェアNo.1ブランドであるCisco社の技術者認定資格を取得することが必須とされています。
Cisco社がレベル別に用意している世界共通の国際的な資格の中でも、CCNAはネットワークエンジニアの登竜門として最も有意義な資格です。また、現場で必要とされている技術という視点に注目した場合、CCNAはCisco技術習得のための資格という位置づけの他、ネットワーク技術力の基礎知識のスキル証明という観点でも、非常に有効です。
実際に入社後の新人研修の段階で、CCNAを取得させようとするIT企業は年々増えてきています。 つまりネットワークエンジニアとしてどのようなメーカー製品を取り扱うことになったとしても必ず役に立つ資格がCCNAです。

CCNA Routing and Swichingにおける求人例

今後さらにクラウド化、グローバル化が進む社会において、ネットワークは今以上に欠かせない技術となりますが、キャリアアップの第一歩として、あるいは異業種から未経験転職を図る上でも、基礎知識のみならず共通言語を身につけるCCNAの資格価値はますます上がっていくでしょう。

KENスクールには最短でCCNAを取得出来る環境があります。

個別指導こそ、本当に理解させて
結果を出す!

教育のプロ、専任講師による受講生に合わせた個別指導こそ、KENスクールが一番こだわるポイントです。
経験の有無はもちろんのこと、事前スキルや理解に至る手順は受講生によって様々であることを講師は身をもって経験しています。

説明の手順一つから受講生に合わせて変えられるのは、直接顔を見ながら伝えることでのみ、実践できる指導方法となります。
質問対応が「1対1」なのは当然で、それを個別指導とは言いません。授業から「1対1」で行うことを徹底しています。

各学習形態における学習定着率

最新設備で実機学習

即戦力 = 実機操作

CCNAでは、パソコン操作の学習をするわけではありません。
通信専用の機材である「ルータ」や「スイッチ」という専門機器を取り扱いますので、専門知識を有することが前提です。
しかしながら、専門用語が難しいと感じている方も多くいらっしゃいます。それは書籍での学習になりがちだからです。
本当に理解を深めるには、本物の機材に多く触れることが一番です。

KENスクールでは、全校舎にCisco社製のルータとスイッチを多数取り揃えておりますので、どこの校舎で学習しても同じ水準の学習が可能です。もちろん、繰り返し演習を行う場合でも、追加受講料などは一切かかりません。

累計合格者数 3500名突破!抜群の合格実績が自信の証

KENスクール CCNA合格率

実績があるから、選ばれる

完全オリジナルのテキストをはじめとした教材やカリキュラム、それらを活かした個別指導は、パソコン初心者から現役のエンジニアにまで好評を博しております。
「分かりやすい」のはもちろん、「実機演習はスキルの習得に非常に有意義」というご意見も多数いただいております。これだけのこだわりは実績にも反映されています。
グラフは、過去にKENスクールでCCNAを取得された方々の累積合格者数です。
なんと、3,500人を越える合格者(2016年8月末時点)を、KENスクールでは輩出しているのです。 合格者数が多いだけではなく、合格率も常に90%以上をキープ。
これだけの実績を維持できるのは、テキストをはじめとした学習コンテンツの見直しと改定を定期的に行っているからです。

CCNA Routing and Switching 認定の試験バージョンの改訂

試験番号 ver2.0(旧試験) ver3.0(新試験)
ICND1 100-101J 100-105J
ICND2 200-101J 200-105J

旧試験の終了日程

  • ICND1 2016年8月20日終了
  • ICND2 2016年9月24日終了

※旧試験(ICND1:100-101J)の合格者は、試験改訂後のICND2 (200-105J) 試験に合格すると、CCNA Routing and Switching 認定を取得できます。

出題項目の変更箇所

ICND1 100-105J 90分
試験内容 追加項目 削除項目
①ネットワークの基礎 エンタープライズネットワークの各インフラストラクチャコンポーネント
・ファイアウォール
・アクセスポイント
・ワイヤレスコントローラ
IPv6ステートレスアドレスの自動設定(SLAAC)
IPv6エニーキャストアドレス
デュアルスタック
②LAN スイッチングテクノロジー    
③ルーティングテクノロジー RIPv2  OSPF(IDND2へ)、CEF
④インフラストラクチャサービス DNS、DHCPクライアント  
⑤インフラストラクチャのメンテナンス LLDP、Syslog
デバイス設定のバックアップおよび復元
IOS 機能ライセンス、タイムゾーンの設定
 
ICND2 200-105J 90分
試験内容 追加項目 削除項目
①LAN スイッチングテクノロジー    
②ルーティングテクノロジー OSPF VRRPとGLBP
③WAN テクノロジー デュアルホーム,シングルホーム WANテクノロジー
eBGP、DMVPN、サイト間VPN、クライアント
フレームリレーおよびシリアルWAN テクノロジー
④インフラストラクチャサービス クラウドリソースの利用方法に関する理解
QOS
ACL分析ツールを使用したACLの確認
 
⑤インフラストラクチャの運用 プログラマブルネットワーク(SDN)アーキテクチャ  

CCNAについてのページです。パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!Web/DTPデザイン・パソコン資格・ITプログラミング・ネットワークなど豊富なパソコン講座で初心者から個別指導で就職・転職まで徹底支援。好きな校舎や時間で通えます。
皆さんの勉強をサポートする学校として神奈川(横浜)・東京(新宿・池袋・北千住)・愛知(名古屋)・大阪(梅田)に校舎を構えています。短期間での資格取得・技術習得を目指し、講習・セミナーを多数開催しております。安いパソコン教室をお探しの方は、費用・値段・価格のご相談もお受けします。パソコンスクール・パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクールにお任せ下さい。無料体験レッスン開催中。