CCNP

ネットワーク業界で必須とされる知識とスキルを豊富な講座で初心者から個別指導で就職・転職まで徹底支援。

Network

ネットワークコース

CCNP

さらなる飛躍への最大の武器

CCNPが注目される理由は学習内容にあり!

CCNPは,Cisco認定資格であるCCNAの上位資格になります。CCNPは3科目ある試験すべてに合格することではじめて認定される資格です。
資格取得は当たり前のこと。スキル習得を一番に考えたカリキュラムは、実機演習を豊富に行うことで、本当の理解と本物のスキルを養うことが可能となります。業界内での卒業生の評価も非常に高く、各企業との太いパイプがその実績を証明しています。 また、卒業生にはCCIEを取得した方もおり、その実績が講座内容の充実さを証明しています。
KENスクールだけの完全オリジナルにこだわったカリキュラムで、スキルも資格も万全のサポートをお約束いたします!

ネットワーク関連技術やネットワーク機器の需要の増加とともに、CCNPの資格の価値も年々高まっています。ではなぜ、それほどまでに価値があるのでしょうか? CCNPは、「SWITCH」 「ROUTE」 「TSHOOT」という3科目の試験すべてに合格することで、認定を受けられる資格です(CCNAを取得していることが、前提条件となります)。

各学習形態における学習定着率

SWITCH スイッチング

キャンパスネットワークの構築を扱います。キャンパスネットワークとは簡単に言うと、一つの敷地に複数のビルがあるような大規模な拠点のLANのことで、大学のキャンパスのようなイメージです。 キャンパスネットワークのインフラ(基盤)を作るためのVLANおよびスパニングツリーの比重が大きくなっています。 VLAN、スパニングツリーでレイヤ2のインフラを構築し、さらにVLAN間ルーティングを行ってレイヤ3のインフラを構築します。ここまでの内容の比重が高く、CCNAの内容と重複する項目が多いのも特徴です。 なお、その上で、キャンパスネットワークの信頼性を向上させる、HSRPをはじめとした冗長構成やセキュリティの確保についての学習をします。また、IPテレフォニーによって、より柔軟で拡張性の高いキャンパスネットワークの構築を行います。

ROUTE ルーティング

ルーティングについて主に扱います。EIGRPやOSPFは、SWITCH同様にCCNAの内容と重複する項目が多いのも特徴です。 その他、CCNAではRIPやIGRPとなどのルーティングプロトコルを学習しましたが、これらは実務上使用されることはほとんどありません。
ROUTEではより大規模ネットワークに対応できるルーティングプロトコルとして、EIGRP・OSPFの応用技術やISPなどで利用するBGPを中心に扱います。
また、複数のルーティングプロトコル(スタティックも含む)を利用している場合に考慮しなければいけないルート再配送や、ポリシーベースルーティング(PBR)についても問われます。
さらに、次世代のIPであるIPv6についてもアドレッシングやルーティングについて学習します。

TSHOOT トラブルシューティング

エンタープライズネットワーク(大規模ネットワーク)において、メンテナンスとトラブルシューティング技術を学習します。 SWIITCHやROUTEにて学習した構築技術をベースに、ネットワークの運用に欠かせない監視・保守・トラブル対応テクニックを体系的に学んでいきます。
ネットワークメンテナンスの概要からメンテナンスやトラブルシューティングで使用するツール・手法など、様々な複合的要素が必要となるのも特徴です。
この技術を習得することによって、Cisco Catalystスイッチやルーティング・セキュリティ・IPv6を使用したネットワークにおけるトラブルシューティングスキルの証明が可能となります。

KENスクールの学習環境はスクール業界随一!

重要なのは「人」と「人」、
こだわりは向き合う学習方法です。

KENスクールのCCNP講座では、テキストをはじめ、講座内容をすべて独自開発しているため、完全オリジナルのカリキュラムを提供しております。
インストラクターが直接授業を行うことで、授業内容をすぐにテキストにフィードバックし、コンテンツや授業日数なども適宜改訂を重ねております。 本当の理解や本物のスキルというのは、実際に経験をすることが一番なのです。 だからこそ、KENスクールでは実機演習にこだわり続け、充実の実機環境を提供し続けています。
ただ資格を持っているだけでは、現場では通用しません。 資格を取得する一環で、「どのような学習をしてきたか」が重要です。

各学習形態における学習定着率

卒業生の実績が自信の証明!

KENスクール CCNA合格率

現場で通用するエンジニアになるには

資格があるだけでは現場で通用しない、でも資格がなければ現場に入れない・・・
つまり、現場で通用する技術スキルと、それに見合う資格の両方を兼ね備えていなければ、諸刃の剣となってしまうのです。
資格を取るだけの学習や、実務だけを意識した学習では、業界で活躍するための本物のスキルは身につきません。就職をしている(所属がある)のに仕事がない(もらえない)エンジニアが世の中にはたくさんいます。
実務経験が豊富でも、資格がないことで仕事がもらえないということも珍しくないのです。
中途半端な学習では差別化は計ることはできません。
こんな時代だからこそ、より特化した武器を手に入れてもらいたい…。 KENスクールがCCNPにこだわる理由は、ここにあります。

現場で活躍できる人材を育てる。

KENスクールは独自のカリキュラムにより、素人から学習を始め、エンジニアの養成まですべてを一貫した、それぞれの段階に合わせた学習方法を提供することができるのです。KENスクールでCCNAから学習をはじめ、CCNPを取得し、卒業後CCIEを取得した方がいらっしゃいます。
資格だけに特化したカリキュラムでは到底不可能な実績です。
卒業生の活躍が、講座内容の充実さと技術力の育成の高さを証明しているのです。

各学習形態における学習定着率

CCNP講座一覧はこちら

CCNPについてのページです。パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!Web/DTPデザイン・パソコン資格・ITプログラミング・ネットワークなど豊富なパソコン講座で初心者から個別指導で就職・転職まで徹底支援。好きな校舎や時間で通えます。
皆さんの勉強をサポートする学校として神奈川(横浜)・東京(新宿・池袋・北千住)・愛知(名古屋)・大阪(梅田)に校舎を構えています。短期間での資格取得・技術習得を目指し、講習・セミナーを多数開催しております。安いパソコン教室をお探しの方は、費用・値段・価格のご相談もお受けします。パソコンスクール・パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクールにお任せ下さい。無料体験レッスン開催中。