LPICレベル2 - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Network

ネットワークコース

未経験でも就職できる!

プログラミング資格紹介 LPICレベル2

LPICレベル2とは

カナダに本部を置くNPO法人LPIによって運営されている認定資格であり、Linuxに関するグローバルな技術者認定資格です。
Linuxによるシステム構築、WindowsとLinuxの混在環境の構築、Webサーバやメールサーバなどの各種サーバの構築、保守に必要なスキルを持つことの証明となります。
LPICレベル2の認定取得によりLinuxエンジニアとしてより高度なスキルを持ち、Linuxサーバエンジニア、ネットワークエンジニアなどの職種において即戦力として活躍することができます。
※LPICレベル2の認定にはLPICレベル1の認定取得が必要です。

LPICレベル2の難易度

Linux実務経験者向けの資格であるため、実際のサーバー構築経験がないと取得は難しくなっています。
KENスクールでは、Linuxサーバー構築講座において、各種サーバー(Web、FTP、DNS、メール、Sambaなど)を実際に構築、検証を行い、実務同様の経験を積むことで問題に取り組むためのベースとなるスキルを身に着けていただきます。最後に問題演習を行うことで、資格取得を目指します。
LPICレベル1を取得した方が次のステップとして取得を目指す内容です。

LPICレベル2の合格率

レベルごとの合格率は非公開。全レベル合わせると35%程度、レベル2は20%を超える程度と一般的に言われています。
KENスクールのカリキュラム履修後の合格率は90%を誇ります。

試験内容・出題例

PXEプロトコルが主に使用するネットワークサービスはどれか。(2つ選択)

A.HTTP
B.TFTP
C.DHCP
D.DNS
E.RTP

1回呼び出すだけでエイリアスデータベースファイルをすべて再構築するPostfixコマンドは以下のどれか。

A.newaliases
B.makealiases
C.postalias
D.buildalias

この資格を目指せる講座

LPICレベル2取得講座

コース画像

受講時間 50時間
受講料 ¥170,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月
詳細はこちら