トップ特集ページ |コンピュータサービス技能評価試験 試験対応教材
特集ページ

中央職業能力開発協会 JAVADA 公認
コンピュータサービス技能評価試験 情報セキュリティ部門試験対応DVD・VOD教材

2017年度合同新入社員研修 - Java/ネットワーク・サーバ -

本DVDおよびVOD教材は、中央職業能力開発協会が実施する公的資格「コンピュータサービス技能評価試験 情報セキュリティ部門」の公認教材です。

・DVD教材は2巻構成となっております。(模擬問題も16問含まれます)

・VOD教材はビデオと模擬問題により構成されます。

・VOD教材はインターネットから利用可能180日間で無理なく学習が可能です。

・VOD教材はInternet Explorer9以上のブラウザを推奨しております。
(その他ブラウザも最新バージョンをお使い下さい)


このDVD教材には、JIS 規定の関連用語の定義に関しては含まれておりません。
受験に際しては、JIS 規定の関連用語の書籍や関連する資料などでも学習が必要となります。

価格

DVD Vol.1 19,800円(税込)
DVD Vol.2 19,800円(税込)
VOD
※インターネットによるオンライン教材 180日間
2,800円(税込)

コンピュータサービス技能評価試験 情報セキュリティ部門試験とは

情報セキュリティ部門試験は、「ビジネス」や「プライベート」における、「守るべき情報」の取り扱い方 についての知識を問う試験となります。

合格者には、「情報セキュリティ技士」の称号が付与され、名刺印刷や履歴書記載でアピールする事が出来ます。

試験概要

資格取得によるメリット

情報セキュリティ部門試験合格により、公的資格である「情報セキュリティ技士」が得られます。

「JJ認定制度」(情報セキュリティ対策優良企業認定制度)に対応可能です。

試験概要

JJ(ダブルジェイ)認定制度とは

「情報セキュリティ対策」に関し、社員に対して適切な教育訓練を定期的かつ継続的に実施している企業を、「JAVADA」が優良企業として認定する制度です。

個人の方のお申込みはこちら

JAVADA講座お申込みご希望の方は、ご利用規約に同意頂く必要がございます。
下記ご利用規約をご確認・ご同意の上、お申込みボタンをクリックしてください。

ご利用規約

第1条 (会員)

1. 「会員」とは、株式会社シンクスバンクが経営するKENスクール(以下「当社」という)が提供する「Thinketh Knowledge Studio及びThinkethKnowledgeTerminal」(以下「E-learning」という)を申し込みの際に、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

3. 本規約は、全ての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

4. 会員は当社が入会を承認した時点で、この同意書内容を承諾しているものとみなします。

 

第2条 (登録)

1. 会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

2.「E-learning」のご使用にあたってはユーザアカウント登録が必要です。ユーザアカウント登録は会員1名当たり1件に限ります。ユーザアカウント登録は、ユーザアカウント登録完了後に送付するメールにて「E-learning」登録完了通知を受け取ってから各申込み内容に準じた有効期限が設けられます。

3. お申込みの「E-learning」をご使用できるのは会員様ご本人のみとなります。

4. 会員情報の入力

会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

5. ユーザアカウント及びパスワードの管理

(1)ユーザアカウント及びパスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。会員本人以外のご使用は固くお断りします。

(2)ユーザアカウント及びパスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。

(3)ユーザアカウント及びパスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

(4)ユーザアカウント登録された会員のユーザアカウント及びパスワードを利用して行われた行為については、当該ユーザアカウントを貸与された会員によりなされた行為とみなします。

 

第3条 (変更)

1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

 

第4条 (退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

 

第5条 (会員資格の喪失及び賠償義務)

1. 会員が、会員資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、当社は、会員資格を取り消すことができることとします。

2. 会員が、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。

(1)会員番号、ユーザアカウント及びパスワードを不正に使用すること

(2)当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること

(3)当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為をすること

(4)その他、この利用規約に反する行為をすること

 

第6条 (会員情報の取扱い)

1. 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。

(1)法令に基づき開示を求められた場合

(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合

2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。

3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

4.「Thinketh Knowledge Studio」の運営自体に支障が生じた場合には直ちにユーザアカウントを抹消し以後のシステムの利用をお断りすることがあります。

 

第7条 (利用注意事項)

1. 「E-learning」の利用方法以外の事項やビデオ・模擬問題の誤字脱字や図が表示されない等の正当性やシステムの不具合に関する以外の事柄についての質問には応じられません。

2. 問合せに関しては http://www.kenschool.jp/ken_knowledge/ へのメール問合せのみとなります。

 

第8条 (禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

1. 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること

2. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと

4. 他の会員その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

5. 虚偽の情報を入力すること

6. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと

7. 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること

8. パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること

9. 当社への情報等の提供元が有する著作者人格権、著作権その他の知的財産権を尊重するものとし、情報等やそれらに包含される内容(一部か全部かを問いません。)の改変を行う、複製・公衆送信・頒布・譲渡・貸与・利用許諾その他の知的財産権を侵害することはできません。又は侵害する恐れがある行為を行うこと。

10. 「E-learning」のコンテンツ、素材、および使われている画像を使用、複製、加工、転載、販売、リンク、および配布、転用すること。

11. 再販・転用・ダウンロードした書式や素材そのものをCD-ROM等各種メディアに保存し、有償または無償で配布すること。

12. WEB・ネットワーク上で、素材・コンテンツ等を有償または無償で配布すること。

13. コンテンツ・素材を加工し販売すること。

14. 自社のHPでコンテンツや素材を掲載・ダウンロードできる状態にすること。

15. 商品への使用・素材・書式を商品パッケージデザインに取り入れ、商品を販売すること。

16. 自社の各種コンテンツ・素材を取り入れて販売すること。

17. その他当社が不適切と判断すること

 

第9条 (サービスの中断・停止等)

1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。

(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合

(2)システムに負荷が集中した場合

(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合

(4)システム運用改善の為、又ビデオ・模擬問題等の新たな提供の為、その内容を必要に応じて予告なしに更新し、ビデオ・模擬問題だけでなく画面や操作等が修正、削除されることがあります。

(5)当社は、ビデオ・模擬問題等の修正、削除やシステムの更新やそれに伴う利用の一次停止を行うことがあります。

(6)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

 

第10条 (サービスの変更・廃止)

1. 当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

2. 1. 試用版でのお申込みの場合、有効期限は保障されたものではなく、設定された有効期限に満たない場合でもアカウントの利用を停止する場合があります。その場合、継続利用には再申込が必要となります。

3.「E-learning」の利用時点では利用料金を請求していない場合でも、当社からの連絡後会員に料金をご負担頂く方式に変更されることがあります。同意が得られない場合継続及び新たなユーザアカウント登録申込みをお断りする場合があります。

4. 「E-learning」を不正に利用し、又は不正なアクセスをする行為等により、当社 に損害が発生したときは、当社に対し賠償責任を負うことがあります。

 

第11条 (免責)

1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

2. 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。

3. ビデオ・模擬問題等のコンテンツ内で使われている画像やデータの使用、または提供する資料等のダウンロードが行えなかった場合もしくはダウンロードしたデータが使用できなかったことによって生じる不利益や損害、訴訟原因に対する責任、その他あらゆる損害、損失について、当社はその責任を一切負いません。

3.当社は、ビデオ・模擬問題等の修正、削除やシステムの更新やそれに伴う利用の一次停止について、それによる不利益や損害、訴訟原因に対する責任、その他あらゆる損害、損失について、その責任を一切負いません。

4. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

 

 

第12条 (本規約の改定)

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

 

第13条 (準拠法、管轄裁判所)

本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄 する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第14条 (プライバシーポリシー)

当社の提供するサービスにおける、会員の個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。また個人情報保護の重要性を認識し、法令遵守し、最善の注意を払ってお客様の個人情報を保護し安全にサービスを提供できるように当社のプライバシーポリシーを定め、それに従い、厳重に取り扱ってまいります。

 

1. 収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、会員の識別にかかる情報、通信サービス上の行動履歴、その他会員のPC等の端末において会員又は会員の端末に関連して生成又は蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

 

(1)会員からご提供いただく情報

会員が本サービスを利用するために、ご提供いただく情報は以下のとおりです。

・氏名

・メールアドレス

・生年月日

・クレジットカード情報

・その他会員個人を識別できる情報及び会員ー固有の情報

 

(2)会員が本サービスの利用において、他のサービスと連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

   会員が本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワーキングサービス・電子商取引の決済代行等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

   ・当該外部サービスで会員が利用するID

   ・その他当該外部サービスのプライバシー設定により会員が連携先に開示を認めた情報

 

(3)会員が本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

  当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

  ・端末情報

  ・ログ情報

  ・Cookie及び匿名ID

 

2.利用目的

2-1 利用者情報は、2-2に定めるとおり本サービスの提供のために利用されるほか、2-3に定めるとおり、その他の目的にも利用される場合があります。

2-2 本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

(ア) 本サービスに関する登録の受付、本人確認、利用料金の計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため

(イ) 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

(ウ) 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため

(エ) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

(オ) 上記の利用目的に付随する利用目的のため

2-3 上記2-2以外の利用目的は以下のとおりです。

利用目的

当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため

対応する利用者情報の項目

  ・端末情報

  ・ログ情報

  ・購入履歴

  ・Cookie及び匿名ID

利用目的

当社又は第三者の広告の配信又は表示のため

対応する利用者情報の項目

・端末情報

・ログ情報

・購入履歴

・Cookie及び匿名ID

・メールアドレス

利用目的

その他マーケティングに利用するため

対応する利用者情報の項目

・氏名

・メールアドレス

・生年月日

・購入履歴

・その他会員を識別できる情報及び会員固有の情報

 

3.通知・公表又は同意取得の方法、利用中止要請の方法

3-1 以下の利用者情報については、その収集が行われる前に会員の同意を得るものとします。

(ア) 端末情報

3-2 会員は、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部又は一部についてその利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお、利用者情報の項目によっては、その収集又は利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集を停止します。

 

4.第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめ会員の同意を得ないで第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

(3)本ポリシー第4項の定めに従って、情報収集モジュール提供者へ個人情報が提供される場合

(4)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

(5)その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

 

5.個人情報の訂正及び利用停止

5-1 当社は、会員から、(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び、(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、会員ご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨を会員に通知します。なお、合理的な理由に基づいて訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、会員に対しその旨を通知いたします。

5-2 当社は、会員から、会員の個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、会員ご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨を会員に通知します。

5-3 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、前2項の規定は適用されません。

 

6.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、利用者情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、本サービスのサイト上に掲載することにより会員に通知いたします。但し、法令上会員の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で会員の同意を得るものとします。

ご利用規約に同意する
規約に同意して申込む

法人のお問い合わせはこちら

法人のJAVADA講座お申込み、お問い合わせは
こちらの電話番号にてお受付いたします。

IT人材育成支援会社 シンクスバンク

企業研修・法人研修・講師派遣はシンクスバンクにお任せください

IT人材育成支援会社 シンクスバンク

© 2012 ThinkethBank Co., Ltd. All Rights Reserved.

ISO
ISO29990の認証取得 >>