ヘルプデスクになるには

【目指せる職種紹介】パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!

目指せる職種紹介
ヘルプデスク

ITサービスにおける総合的な窓口として様々なトラブルを解決する

ヘルプデスクは社内や外部のユーザーからITサービスに関する質問を受け付け、解決へと導く窓口となる職業です。

ヘルプデスクへの問い合わせは多岐にわたり、ソフトウェアの障害解決に始まり、ハードウェアやネットワーク、時にはWordやExcel等アプリケーションソフトの操作方法を教えることもあります。

幅広い知識が必要になるとともに、直接ユーザーとコミュニケーションをとるお仕事ですので、相手の話を正しく理解し、解決へと導く力が必要となります。

ヘルプデスクでの仕事を経験し、ネットワークエンジニアやサーバーエンジニアへステップアップされる方も多く、IT未経験者の入り口の職業としても人気があります。

こんな方にお薦め!気になる、職種への適性

  • IT職の入り口を探している方
  • 話を聞く事、分析する事が好き方
  • 新しい知識を得ることに積極的な方

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

役立つ資格とスキル

  • Cisco CCNA Routing & Switching 資格
  • EXIN ITIL v3 ファンデーション 資格
  • コミュニケーション能力と忍耐力

それぞれの分野での広い知識と高い能力、
新しいものを吸収していける方が求められています。

年代別平均年収の目安

20代 320 万円
30代 418 万円
40代~ 582 万円

平均年収

この職種に必要なスキルが学べる講座

CCENT 取得講座
(ICND1:100-101)

CCENT 取得講座
(ICND1:100-101)
ネットワークサポート業務を行う上で必要となる知識・技術を網羅する、Cisco社の入門的な認定資格、CCENTを取得する講座です。

講座詳細はこちら

速習CCNA+
Windows Serverコース

速習CCNA+
Windows Serverコース
最も広く普及しているWindowsマシンのネットワーク管理・構築とルーティングスキルに特化したエンジニアを目指す速習コースです。 

講座詳細はこちら