データベースアドミニストレーターになるには

【目指せる職種紹介】パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!

  1. パソコン教室 KENスクール TOP >
  2. プログラミング講座・資格>
  3. データベースアドミニストレーター

目指せる職種紹介
データベースアドミニストレーター

企業の情報資源を管理する総責任者

データベースアドミニストレーターは、システムに必要なデータの分析し、OracleなどのDBMS(データベース管理システム)を用いて、データベースの構築を行います

構築したデータベースが性能を維持できるよう設定を調整したり、定期的なバックアップや障害時の復旧したり、情報漏洩がないようデータへのアクセスを制御したり、保守・運用も行います。

最初はデータベースの保守・運用で経験を積み、その後、データベースの構築に携わるようになります。また、データベースアドミニストレーターは、ORACLE MASTERなどの資格が重視されるので、必須と言っても過言ではないです。

こんな方にお薦め!気になる、職種への適性

  • データベースのスペシャリストを目指す方
  • 集中力と忍耐力に自身がある方
  • 最新技術の習得に貪欲な方

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

役立つ資格とスキル

  • ORACLE MASTER?Bronze?Oracle Database 11g?
  • ORACLE MASTER Silver?Oracle Database 11g?
  • Windows/Linux Server 設計構築スキル

それぞれの分野での広い知識と高い能力、
新しいものを吸収していける方が求められています。

年代別平均年収の目安

20代 392 万円
30代 481 万円
40代~ 590 万円

平均年収

この職種に必要なスキルが学べる講座

Oracle Master Bronze講座

Oracle Master Bronze講座
リレーショナルデータベースとは何かという概念から始めて、データベースを扱うためのSQL言語の書き方を学ぶことができます。

講座詳細はこちら

Oracle Master Silver講座

Oracle Master Silver講座
Silver DBAの取得を目指すとともにOracle のアーキテクチャを幅広く理解することで、管理作業に必要とされる基本知識を学習します。

講座詳細はこちら

速習CCNA+LPIC+
        Windows Server コース

速習CCNA+LPIC+
Windows Server コース
ネットワークエンジニア・サーバーエンジニア・セールスエンジニアとして、IT業界を目指される方にお勧めの速習コースです。

講座詳細はこちら

  1. パソコン教室 KENスクール TOP >
  2. プログラミング講座・資格>
  3. データベースアドミニストレーターになるには