KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Web・DTPデザイン > ファビコンの設置方法について

Web・DTPデザイン

ファビコンの設置方法について

KENスクールONLINE

サイト制作で見落としがちになるのがファビコンの設置です。
ファビコンとはアドレスバーやページタグの先頭に表示される小さなアイコンのことです。

ファビコンを設置するメリットは、スマートフォンやパソコンでWEBサイトのショートカットキーを作成した際にアイコンとしてちゃんと表示されます。
多く人は無意識に多くのファビコンを見ており、​それがサイト利用の行動を促す結果につながるのでサイトを作った際には必ず設置することをおススメします。

昨今のスマホは画面解像度が高いため、ファビコン画像は高解像度のデータを作成します。

ファビコンデータはPNG形式かGIF形式で作ることもできますが、古いブラウザでも対応できる形式でICO形式で作成するのが一般的です。
(※ファビコンの「.ico」データはPhotoshopでは作成できないため、作成できる多数のWebサービスを利用しましょう。)

そして、ファビコンを設定するためには、HTMLのヘッド内に<link rel=”shortcut icon”>を追加します。

この<link>タグには、href属性を含める必要があります。属性にはファビコン画像のパスを指定します。

 

【ファビコン設置のコード:HTML】

WEB初心者から最短3ヵ月でWEBデザイナーを目指す

コロナ禍でリモートワークが増え、在宅でできるWEBデザイナーの仕事に人気が集まっています。

そこでKENスクールではニーズの高いオンライン完結のWEBデザインスクールを開校しました。WEBデザイナーになるために必要なカリキュラムを揃え、資格系を除いたすべてのカリキュラムを、通学と同じクオリティで提供致します。

完全マンツーマン授業で毎回先生が変わらないので、生徒の悩み、得手不得手などにいち早く気づき、生徒一人ひとりに合わせた指導をする事が可能です。

最短3ヵ月でWEBデザイナーを目指せる実践レベルで学ぶためのカリキュラムで、就転職のサポートまで付いたコースをご用意しています。

無料カウンセリングも実施していますので、ご興味のある方はこちらよりお問い合わせください。