CCENTとは - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Dictionary

用語集

CCENT

ネットワーク

CCENTとは、シスコが認定するネットワークに関する資格のことである。
CCENTを取得することで、ネットワークサポート担当者に求められすスキルを持っていることが証明できる。この資格は、シスコが認定する資格の中では初級レベルであり、これに合格すればその上のCCNAの取得を目指すためのステップにもなる。
CCENTで求められる知識や技術は、基本的なネットワークセキュリティをはじめ、小規模なネットワークの導入や運用・保守などがある。
CCENTの認定の有効期間は3年間である。この資格を3年よりも長く保有するには、有効期間内に再認定を受ける必要がある。再認定を受ける条件としては、ICND1やCCDEなどの試験に合格することなどがある。

用語集一覧へ戻る

関連用語

この用語に関連する講座

この用語に関連する職業