パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール
KENスクール熊本校_求職者支援訓練生募集

KENスクール熊本校_求職者支援訓練生募集

「求職者支援訓練制度」は、雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すために国が支援する制度です。

業種を問わず活躍できる人材を目指す!

近年の生成AIの急速な進化は、事務職の働き方にも大きな変革をもたらしています。
生成AIの浸透により、従来の業務スタイルから一歩先を行くスキルが求められる時代がやってきました。

企業が求める人材となるには、データ解析力やITツール活用力など、これまでにない高度なスキルセットの習得が不可欠です。この新しい潮流に乗り遅れぬよう、マクロやVBA等の自動化技術の習得に加え、常に自己研鑽に努める姿勢が何より大切です。
新しいスキルを身につけることで、従来の事務職にとどまらず、より幅広い分野で活躍の場が広がるでしょう。DXの波に乗り遅れることなく、新たなキャリアに挑戦するチャンスです。

求職者支援制度とは?

Job seeker support system

求職者支援制度

求職者支援制度は、再就職、転職、スキルアップを目指す方が月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講する制度です。
訓練開始前から、訓練期間中〜訓練終了後まで、ハローワークが求職活動をサポートします。
離職して雇用保険を受給できない方、収入が一定額以下の在職者の方などが、給付金を受給しながら訓練を受講することができ、給付金の支給要件を満たさない場合であっても、無料の職業訓練を受講することができます。
※令和4年7月1日以降、条件によっては雇用保険受給者も受講可能になりました。
令和3年度は、全国で3万人以上の方が訓練を受講しています。

・2023年4月1日以降の求職者支援制度は、働きながら訓練を受講しやすくなり、親や配偶者と同居している方などが、給付金を受給しやすくなりました。
・基礎コースを受講する方、育児又は介護を行っている方については、急な都合などで訓練を欠席しても、給付金を受給できるようになり(減額措置あり)収入要件を満たさない場合であっても、本人収入が月12万円以下かつ世帯収入が月34万円以下で他の要件を満たす場合は、通所手当のみ支給を受けることもできるようになりました。
※ご不明点等は管轄のハローワークまでお問い合わせください。

求職者支援訓練の主な受講対象者例

初めてでも大丈夫!

未経験者おすすめ理由

Reason

基本的に無料で受講できる

01

基本的に無料で
受講できる

職業訓練の受講料は、基本的に無料です。なお、受講費以外のテキスト代や試験の受験料などは自己負担となる場合もあり、これらの費用はコースによって異なっています。
専門学校や民間のスクール、通信講座で学ぶとなると、多大な費用を要する場合があります。しかし職業訓練を受ければ、無料でスキルアップや資格取得を目指すことができます。
金銭的に余裕のない人でも専門的な知識や技術を身に付けられるので、職業訓練は再就職を目指すにあたり、非常に心強くありがたい支援制度なのです。

給付金

02

給付金
(失業手当、職業訓練受講手当)
を受けられる

職業訓練は平日の朝から夕方まで行われます。働いて生活費を稼ぐことが難しくなるので、職業訓練の受講中は所得補償として、失業手当や職業訓練手当が支給されます。
失業手当は離職者訓練を受ける人を対象に、離職前の給与の50%〜80%程度が基本手当として支給される手当です。
なお、職業訓練を受けると失業手当の受給期間が訓練期間の終了まで延ばされるため、合計でもらえる失業手当が増えます。職業訓練受講手当は、求職者訓練を受ける人を対象に支給される手当で、要件を全て満たした場合に月額10万円が支給されます。

職業紹介・面接対策などの就職支援を受けられる

03

職業紹介・面接対策などの
就職支援を受けられる

職業訓練ではキャリアに関する相談をはじめ、職務経歴書・履歴書など応募書類の作成サポートや模擬面接の実施、職業紹介など、さまざまな就職支援を受けることができます。
施設によってはプロのキャリアコンサルタントが在籍している場合もあり、質の高いアドバイスを受けることもできます。これらのサポートは、職業訓練開始前でも終了後でも、いつでも利用することができます。
IT業界では求職活動では、実務経験が不足しているという理由で不採用となる場合があります。しかし職業訓練を受ければ、訓練校やハローワークが就職先を紹介してくれるため比較的スムーズに就職先を見つけやすくなります。

カリキュラムと
誰に教わるかの2点が大切

現場で通用するスキルを習得するためには、「必要なスキルを効果的に習得する為のカリキュラム」「現場を知っており、なおかつ人に教えることに精通した講師」の2点が非常に大切です。
カリキュラムが優れていても、講師の教えるスキルが不足していては、現場で通用する技術は身につきません。
KENスクールの研修は、カリキュラム・講師の質を高いレベルで両立し、未経験から現場で通用する人材の育成を実現しています。 KENスクールの未経験から育成する35年以上のノウハウと習得効果を最大限に引き出すカリキュラムが高い就職率に結びついています。

募集要項・カリキュラム

募集要項・カリキュラム

求職者支援訓練コース

訓練科目名 DX人材として活躍できる簿記&事務養成科
定員 15名
※受講申込者が定員の半数に満たない場合は、訓練が中止となる場合があります。
募集期間 令和6年7月1日(月)~ 令和6年7月30日(火)
※受講申込をするためには、ハローワークで複数回の相談を行うことが条件になります。
このため、遅くとも7月29日(月)までに、ハローワークで初回の相談を行う必要があります。
選考試験実施日 令和6年8月2日(金)9:00~
選考結果発送日 令和6年8月7日(水)
選考方法 面接
訓練期間 令和6年8月21日(水)〜令和6年12月20日(金)[4ヶ月間]
訓練対象者 特になし
訓練目標 事務用ソフトウェアを用いたビジネス文書等の作成やVBAを用いた業務自動化技術を習得し、会議資料や請求書などを一括作成できる。 さらに、簿記の基礎を習得し、事務全般および、企業のDX化に対応できる知識を身につける。
訓練概要 簿記・ワープロ・表計算・データベースの使用法及び、ビジネス文書作成、データベースの習得やVBAの操作を通して、実践的な知識・技能を習得する。
取得可能資格 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 一般レベル2016(任意受験)
日商簿記検定試験 3級(任意受験)
ITパスポート(任意受験)
Excel VBA スタンダード /Access VBA スタンダード(任意受験)
自己負担額 受講料無料
教科書代:9,500 円
目指せる職種・業種
  • OA事務員

カリキュラム内容詳細

  • 安全衛生3時間

    • 安全衛生とは|安全衛生の必要性|労働災害について|危険予知について
  • 就職支援15時間

    • 応募書類の書き方|ジョブ・カードの作成方法|面接対策、CAB対策|プレゼン選考対策|求人票の見方および情報収集の仕方
  • DX概論6時間

    • DXとは|デジタルファーストの基礎|DXを推進するシステム開発手法|DX推進のためのデータ活用|DXの成功事例|DXを支える技術と今後の展望
  • 簿記基礎30時間

    • 簿記の基礎知識|会計の用語|財務諸表の構造(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)|計算構造の理解のための基礎力|財務分析
  • 簿記演習72時間

    • 仕訳伝票の起票|出納帳などの帳簿類記帳|財務諸表の作成(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)|決算整理|試験対策
  • Excel(表計算)演習54時間

    • セルの書式設定|リストデータ操作|関数(sum,average,count,counta,max,min,IF+VLOOKUP)|オブジェクト作成|グラフ作成|マクロ作成|文書・帳票類の作成(請求書、業務報告書)|ページレイアウトの設定と印刷
      (使用ソフト:Microsoft Excel 2016)
  • Word(ワープロ)演習48時間

    • 文書の書式設定|表の作成|ヘッダーとフッターの操作|文字の書式設定|段落の書式設定|その他の書式設定|印刷形式の設定|ファイル操作・管理|オブジェクトの活用|文書の校正|ビジネス文書・資料の作成(送付状、会議資料)
      (使用ソフト:Microsoft Word 2016)
  • PowerPoint(プレゼンテーション)演習42時間

    • ページの設定|編集の操作|書式の設定|デザイン(図形、効果文字)|スライドショーの設定と実行|プレゼンテーション資料の作成
      (使用ソフト:Microsoft PowerPoint 2016)
  • officeソフト間の連携活用実習3時間

    • オブジェクトの貼付け・リンク設定|インポート・エクスポート|差込み印刷|宛名・ラベル印刷
      (使用ソフト:Microsoft Word 2016、Microsoft Excel 2016、Microsoft PowerPoint 2016)
  • ビジネスツール活用演習3時間

    • web会議ツールの基礎知識|各種web会議ツールの比較|web会議ツールを使用するための準備|web会議ツールの利用(参加者)|web会議ツールの利用(主催者)
      (使用ソフト:Teams)
  • データベース演習24時間

    • データベースの特徴|データベースソフトの種類|テーブルの準備・作成・管理|はじめてのSQL|はじめての関数(SUM・MAX)|はじめてのデータ操作(更新・削除)|テーブル作成・検索に関する演習問題
      (使用ソフト:MySQL 8.0)
  • Excel(VBA)演習48時間

    • VBAとは|マクロ操作|VBEの利用|変数|便利な関数|四則演算|文字列操作|繰り返し|フローチャート|デバッグ技術|セル/ワークシートの操作・書式設定|レコードの抽出|ユーザーフォーム|プロシージャ|配列|レコードの検索・転記・並び替え
      (使用ソフト:Microsoft Excel 2016)
  • Access(VBA)演習48時間

    • データベース設計|doCmdオブジェクト|イベントプロシージャ|クエリとSQL|例外処理|DBクライアント|DAO/ADOの利用|ODBC接続
      (使用ソフト:Microsoft Access 2016)

課題サンプル

課題サンプル
関数の組み合わせ

IF関数とVLOOKUP関数のネスト(組み合わせ)で、運用効率の高い表データを作成します。

課題サンプル
フォーム作成

Excelへのデータ入力を行う、チェック機能付きユーザーフォームを実装します。

課題サンプル
ビジネス文書作成

体裁の整った見やすい社内文書・社外文書を作成します。

就転職サポートの流れ

Support flow

STEP.1

キャリア面談面接対策

ご自身のスキルや希望条件等のヒアリングを前提に、理想の働き方や就業するにあたっての「軸」をプロのキャリアアドバイザーと一緒につくっていきましょう。自己PR、面接でよくある質問、面接時に気を付けるマナーのポイントをお教えします。

STEP.2

企業紹介エントリー

同じ業界や職種でも、企業によっては働き方や条件が異なります。私たちがお取引きしている企業様の求人をご紹介しますので、ご興味のある企業にエントリーしてください。

STEP.3

選考面接

エントリーしたら、いよいよ選考スタートです。面接の日程調整をし、いざ面接へ。面接対策の内容を思い出し、自分をしっかりアピールしてきてください。

STEP.4

内定ご入社

これまで培ったスキルや希望が企業とマッチングすれば、念願の内定獲得です。ご入社後のスキルアップ、キャリアチェンジなどのご相談にも乗ります。素晴らしいキャリアを築けるよう、スタッフ一同応援します。

KENスクールの訓練生が就職率の高い理由

当校は職業訓練だけでなく、法人企業向けに年間を通してIT研修を提供しています。地元の企業との強いつながりがあり、多彩な強味や特徴を持つIT企業への紹介が可能です。独自のフローを使ったご紹介体制により、高い就職サポートを実現しています。地元企業を中心に、県内外の多くのIT企業やソフトハウスに多数の受講生が就職しています。

施設見学会のご案内

カリキュラムや校舎の雰囲気をご覧いただくための
施設見学会を開催しております。

開催日 令和6年7月1日(月)~ 令和6年7月30日(火)
平日:9:00~18:00
※上記日時にて随時見学会を承っております
まずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお申し込み【平日9:00~18:00】も承っています
KENスクール熊本校 096-274-8039
開催場所 KENスクール熊本校
〒860-0806
熊本県熊本市中央区花畑町4番7号 朝日新聞第一生命ビルディング
電話番号:096-274-8039
開校時間:平日9:00~18:00

熊本労働局訓練説明会
【ご予約不要】


こちらの説明会は、ご予約不要でご参加いただけます。
該当日時に直接、ハローワーク熊本へお越しください

開催日時間 令和6年7月4日(木)/ 7月11日(木)/ 7月18日(木)
9:30~11:30
開催場所

KENスクールの紹介

Introduction

未経験者教育に特化したカリキュラムと講師陣

1

現場で動ける即戦力へ育てるIT研修

年間2,000名が受講するカリキュラムと現場と教育を知り尽くした専任講師陣が豊富です。ITスクール運営は35年以上。研修のリピート率は95%以上を誇っています。

2

就職成功まで徹底したサポート体制

技術を身につけても、それを活かす仕事に就けなければ意味がありません。
KENスクールでは、テクニカルスキルだけでなく、就職転職に欠かせない武器である、ビジネスコミュニケーションの強化もお手伝いします。

就職成功まで徹底したサポート体制
幅広い業界・業種への求人500件以上!

3

幅広い業界・業種への求人500件以上!

紹介元のKENスクール(株式会社シンクスバンク)はグループ企業の人材教育会社です。業界業種を問わず、多くの求人を紹介可能で、受講生のほとんどは、未経験・異業種から転職を実現しています。
地元企業を中心として、県内外のIT企業やソフトハウスなど、多くのIT企業に就職しています。

よくある質問

FAQ

Q

職業訓練を受講するには、どのようにしたら良いですか?

A

まずはお住いを管轄しているハローワークの窓口にてご希望の職業訓練を受講したいとご相談下さい。

Q

受講申し込みはどこで手続きを行うのでしょうか?

A

お住まいを管轄しているハローワークでしか受講申し込みを行う事ができますので、最寄りののハローワークでご確認下さい。

Q

受講するにあたって、お金はかかりますか?

A

求職者支援制度では受講料は無料にて行っております。但し、テキスト代などは各自負担となりますが、訓練校によって費用は異なっておりますので、詳しくは訓練校へお尋ねください。

Q

職業訓練受講給付金を受給したいのですがどのようにしたら良いですか?

A

受給には一定の条件があります。最寄りの管轄ハローワークにお尋ねください。

Q

訓練校までの交通費は支給されますか?

A

求職者支援制度では一定条件をクリアされた方に交通費が支給されます。ハローワークでご相談下さい。

Q

訓練校に駐車場はありますか?

A

申し訳ありませんが専用の駐車場はございません。最寄りのパーキングをご利用ください。

Q

就職の面接の為、学校を休む場合はどのようにしたら良いですか?

A

まずは訓練校へ面接の為休むことをお伝え下さい。その際は欠席届を提出してください。

Q

退学などさせられることはありますか?

A

規定以上(訓練総時間の2割以上)の欠席をした場合に退校処分となる場合があります。また、故意に訓練校の備品を壊したり、他の訓練生にけがを負わせるような暴力をふるったりと、警察に連絡をしなければならないような行為や、反社会性の行為を行った場合には、どのような理由があろうとも強制退校となります。

Q

受講中に仕事を探しても良いのでしょうか?

A

結構です。求職者支援制度では訓練期間中、月に1度は必ずハローワークに出向き、就職支援計画書をもとにキャリアコンサルタントを行います。受講中の就職活動を行なって下さい。

Q

受講中に就職が決まった場合はどうなりますか?

A

就職を目指す為の訓練なので、就職が決まった場合は、すぐに訓練校に報告しましょう。

Q

就職の相談には乗ってもらえますか?

A

就職のご相談は随時行っております。気軽にお声がけください。

Q

卒業後、資格はもらえますか?

A

求職者支援制度にて訓練校を卒業された場合、修了書の交付は致しますが、資格取得ができるわけではございません。資格取得を希望される方は任意で試験を受けて頂く必要がございます。

Q

訓練を受講したことは履歴書に書けますか?

A

訓練修了後、履歴書に書く事ができます。就職面接の時にアピールしてください。

Q

就職の斡旋等はしてもらえるのでしょうか?またその場合、登録料や紹介料などのお金は発生するのでしょうか?

A

取引先企業様の求人から、求人条件にマッチングする方を優先的にご紹介しています。また、登録料や紹介料などのお金を訓練生の方から頂くことは一切ありません。