パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

すべてオンラインで学べる

DX

デジタルトランスフォーメーション

コース開講

DXは最終的にデジタル技術を⽤いて社会や⽣活を変⾰することが⽬的です。
こうした変⾰の中には⾮IT⼈材も含まれます。
現IT⼈材、⾮IT⼈材もこのDXマインドを持っているか否かによって、
DX⼈材として活躍できるかどうかに分かれます。

行動するなら今!DX化が急務の理由

エンジニアの⼤半がSierなどのITサービス企業に在籍している今、
多くのユーザー企業はIT導⼊‧運⽤のノウハウを蓄積できていません。
また今後国内のDXが推進するであろう経済状況において、需要の⾼まるIT⼈材の確保は
より⼀層困難な状況になるとされています。
昨今、ニュースでも話題のように多くの⾮IT企業が先端エンジニアを⼤量採⽤しています。
⾏動するなら、今です!

2025の崖 2025の崖

AI‧ロボット/DX化が進んだ後に、中間管理職の仕事はどうなる?

各メディアでも報道されていますように第四次産業⾰命におけるAI(⼈⼯知能)・ロボットを中⼼としたデジタル化は、業務の⾃動化によって、ルーチン業務のスリム化が⾏われ、中間管理職は減少します。活躍するためには、DXを踏まえたマネジメントスキルか先端技術を⾝につける必要があります。今、⾏動しなければ、レガシー⼈材となってしまい活躍の場を失います。逆に、今DX⼈材にキャリアアップすることができれば、末⻑く現場に重宝される⼈材になれるでしょう。

既存キャリアからのキャリアアップ

Career Up

現役エンジニア、経営層・PM・マネージャー・管理者に「今後関わりたいDX職種」に関して調査した結果、管理系やインフラエンジニアと共に先端技術スキルが上位に上がってきています。
同様の層に「自身のキャリアアップ」について調査した結果、「現状を維持したい」と思う層は、27%という結果になりました。
DX化された社会では先端技術の習得は、自身の昇格・昇給に繋がる一手となります。

今後関わりたいDX職種

求められるDX人材

あらゆる産業・業界で、今後、各事業部門において3つの役割に応じた、業務内容に精通し、
デジタルで何ができるかを理解した人材が求められます。

DXビジネス人材

デジタル技術やデータ活用に精通

DXビジネス人材

  • プロジェクトマネージャー
  • DXアナリスト
  • マーケティングコンサルタント
  • データーマーケター
  • アナログ化された非定型データをどのようにデジタル化するか思案
  • 現場をヒアリングすることで、見えてくる業務分析、課題の発見
【Current Position】
部門責任者/ディレクター
プロジェクトマネージャー
DXビジネス×技術人材

デジタル技術やデータ活用に精通

DXビジネス×技術人材

  • ビジネスデザイナー
  • UXデザインマネージャー
  • 可視化・数値化された課題をどのようにシステム化するか、エンドユーザーが負荷を感じることなく使うことができるUXのプロダクト
  • 実際にシステムを使う現場からフィードバックを開発に活かし最適化
【Current Position】
プロジェクトマネージャー
Webディレクター/Webデザイナー
DX技術人材

デジタル技術やデータ活用に精通

DX技術人材

  • データサイエンティスト
  • AIエンジニア
  • エンジニア
  • プログラマ
  • プロダクトエンジニア
  • UIデザイナー
  • 最適化されたデータを誰もが使いやすいシステムに開発する
【Current Position】
ITエンジニア
CADオペレーター/組み込みエンジニア

非ITエンジニアに
おすすめ資格と講座

License

ITパスポート試験対策講座

受講時間 30時間/受講期間:3ヶ月
受講料 ¥20,900(税込)¥19,000(税別)

ITパスポートとは、ITに関する基礎的知識を証明する、経済産業省認定の国家資格です。インターネットの普及以来、ビジネスや私生活にもITは大きく関係するようになりました。本講座では、情報セキュリティやネットワークのIT基礎知識から、会社の仕組みや法務、組織マネジメントなど社会人としての基礎知識を習得し、ITパスポート資格の取得を目指す講座です。

【こんな方へおすすめ】

  • ITに関する基礎知識を身につけたい方
  • 情報セキュリティマネジメント試験、基本情報技術者試験へステップアップを目指している方

DX概論講座

受講時間 3時間/受講期間:1ヶ月
受講料 ¥11,000(税込)¥10,000(税別)

DXの概要から実現するための先端技術、DX推進方法を学び、また活用事例からDX導入のメリット、そして今後のIT業界での展望、身につけておくべきスキルなどDXに関わる知識を学習する講座です。

【こんな方へおすすめ】

  • DXに興味がある方
  • DXの基本を身につけたい方
  • DX導入の一歩を踏み出したい方

VBA基礎講座

受講時間 12時間/受講期間:3ヶ月
受講料 ¥18,700(税込)¥17,000(税別)

マクロ操作から始まり、VBAでよく使用される関数、変数の使い方、条件分岐や繰り返しの書き方を学習してプログラムの基本を習得します。

【こんな方へおすすめ】

  • マクロ操作を身につけ、作業効率があげたい方
  • マクロ操作とVBAの制御構文が身につけたい方

上記のコース以外にも様々なコース・講座をご用意していますので下記よりお問い合わせください

既存エンジニアに
おすすめ資格と講座

License

DX人材のためのITリテラシーコース

受講時間 61時間/受講期間:6ヶ月
受講料 ¥117,700(税込)¥107,000(税別)

DX人材に必要なITの基礎知識を学習します。コンピュータ、ネットワーク、Web基礎知識、Microsoft Officeの基本操作について学習します。AI基礎ではデータ解析をするための知識、IoT基礎ではインターネットを利用して大量のデータ(ビックデータ)を収集する知識を学びます。また、AI、IoT、5G、クラウドを活用したDXについて、概要から社会やビジネスに与える影響や必要性まで学習します。

【こんな方へおすすめ】

  • DX人材に必要なITの基礎知識を身につけたい方
  • 未経験からDX人材を目指す方

AI基礎

受講時間 4時間/受講期間:1ヶ月
受講料 ¥11,000(税込)¥10,000(税別)

AIの概要や活用事例を学ぶことで、AIによる社会やビジネスへの関わり方が理解できるようになります。機械学習・深層学習の学習方法の違いについて理解できるようになります。AIの基本的な開発手法について理解できるようになります。

【こんな方へおすすめ】

  • AIについて基礎から理解したい方
  • 機械学習・深層学習について興味のある方
  • AIエンジニアを目指す方

IoT基礎

受講時間 4時間/受講期間:1ヶ月
受講料 ¥11,000(税込)¥10,000(税別)

身の回りのIoT機器、また、IoT機器には欠かせない、ネットワーク、無線技術、セキュリティやクラウドサービス、ビッグデータについて学んでいきます。便利がゆえに起きる、サーバー攻撃に対する対策や、日本、世界のスマートシティに対する試みについて、私たちの未来の生活にかかわるHEMSの利用について学習します。

【こんな方へおすすめ】

  • IoTについて基礎から理解したい方
  • IoTエンジニアを目指す方

上記のコース以外にも様々なコース・講座をご用意していますので下記よりお問い合わせください

既存エンジニアの取得済み資格、
今後習得したい資格を調査しました

調査の結果いくつかの先端技術系資格を除いては、従来からある資格が上位にあがりましたが、DXに関わるにはIT知識は不可欠となるため、資格を取得することは有効です。また、従来型エンジニア、マネジャーが先端技術人材として活躍するために、実務や昇進・昇給、転職に役立つ資格を取得することでキャリアアップ、キャリアチェンジする際のスキル証明になります。

国家資格 自身が現在保有している資格 国家資格 自身が現在保有している資格
国家資格・民間資格 今後取得したいと思うもの 国家資格・民間資格 今後取得したいと思うもの

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?
DX = IT活用?

まずはDXについて、知ることが大事です。DXを知る前にIT基礎知識は欠かすことはできません。
特に非ITエンジニアの方は、VBAでプログラムの基礎を習得してから普段のルーティン業務作業を自動化することで、IT化を実感できます。
感覚を掴んだら、RPA(Robotic Process Automation)でより高度な自動化に取り組み、部署の業務改善・効率化を目指すことをおすすめします。

RPAコース

受講時間 149.5時間
受講期間 平日(週2開催)4ヶ月
土日(週1開催)
7ヶ月
受講料 ¥533,500(税込)¥485,000(税別)

UiPathを利用し(ノーコード・ローコード)で業務システムを自動化する技術の習得を目指します。また顧客課題を解決するための業務分析手法や顧客へのヒアリングのポイントなど要求分析について学び、実践力を身につけます。

【前提条件】

  • 「DX人材のためのITリテラシーコース」の修了者、または同等のスキルや知識をお持ちの方

【こんな方へおすすめ】

  • 手作業による業務を自動化したい方
  • 業務効率化を図りたい方

AIエンジニア育成コース

受講時間 81時間
受講期間 平日(週2開催)5ヶ月
土日(週1開催)
7ヶ月
受講料 ¥326,700(税込)¥297,000(税別)

AIエンジニアに必要な知識と技術の習得を目指します。Pythonを用いて、機械学習や深層学習によるAIの開発方法や、様々なデータの分析/解析方法を学習します。

【前提条件】

  • 「DX人材のためのITリテラシーコース」の修了者、または同等のスキルや知識をお持ちの方

【こんな方へおすすめ】

  • AIを導入したシステム構築ができるようになりたい方

IoTエンジニア育成コース

受講時間 103時間
受講期間 平日(週2開催)5ヶ月
土日(週1開催)
7ヶ月
受講料 ¥380,600(税込)¥346,000(税別)

IoT開発に必要となる知識と技術の習得を目指します。プログラムスキルとしてPython言語を使用し、Webアプリケーションの開発、Raspberry Piを活用した、カメラなどのセンサーから自動的にデータの収集を行う技術の習得を目指します。またデータを収集するクラウドサービスの構築方法まで学習します。

【前提条件】

  • 「DX人材のためのITリテラシーコース」の修了者、または同等のスキルや知識をお持ちの方

【こんな方へおすすめ】

  • 組込エンジニアからIoTエンジニアを目指したい方

上記のコース以外にも様々なコース・講座をご用意していますので下記よりお問い合わせください

先端技術者の教育ができる仕組み

Structure

KENスクールは30年以上の教育ノウハウをもっています。実務に必要な現場スキルは、実務経験豊富なKENスクールがグループインしている株式会社アウトソーシングテクノロジーのエンジニアリング事業と協合し、現場で役に⽴つスキルと多種多様な産業顧客に対するノウハウ(実践⼒)を、教育コンテンツとして実装することで教育×現場スキルを先端技術者の育成が可能となっています。

先端技術者の教育ができる仕組み

事例紹介

case

DX人材育成&実務支援RPA業務効率化事例

ミッション
DXための第一歩として、RPAを使えるではなく、既存業務からRPA開発ができる非IT人材のIT人材化育成を目指す。
三好由芙子

DX先端技術講師三好 由芙子

弊社ビジネスパートナー様より(以下クライアント)、業務効率化支援及び事務員1名をRPAエンジニアとして育ててほしいというご依頼がありました。
弊社DX先端講師三好が、カリキュラム作成、研修、クライアントのミッションを併走しながら開発支援を行いました。
受講生からは「プログラムの基礎・考え方が役立ちました。」との声をいただきました。

教育×実務

IT教育業界では現在、先端技術指導員が不足しています。
研修サービス事業者を選定する際に重要視されるのは「講師の質」「カリキュラムの質」「料金」となっています。

KENスクールでは社内独自の講師の質を担保する取り組みをしています。

カリキュラム開発チームでは世の中のニーズにあったカリキュラムを開発するために、
市場調査及び、企業様からヒアリングし、より実務に役立てられるカリキュラム開発を行っています。

先端技術者の教育ができる仕組み 先端技術者の教育ができる仕組み

開発を担当するテクニカルプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーは、
数々の法人登壇、業務開発をこなしてきたエンジニア・デザイナーで構成されています。

カリキュラム開発の主要メンバーのひとり、杉山講師は、
第46回技能五輪国際大会上海大会/モバイルアプリケーション開発職種のエキスパートを努めています。

蓄積された教育ノウハウと実務経験から効率良く習得、実務で役立つカリキュラムを提供します。

杉山大樹

杉山 大樹

  • スポーツ用品店向けの販売管理システム開発/ユーザーインターフェース設計・構築
  • 業務管理システムの保守及び新規開発/クライアントへのヒアリング、要件定義書作成、データーベース設計・構築
  • 集合研修のカリキュラム開発
  • レガシーデータデジタライゼーションプロジェクトリーダー/データーベース設計
技能五輪とは

技能五輪国際大会は技能競技を行う世界レベルの大会です。
2022年10月に第46回技能五輪国際大会上海大会(以下、上海大会)が行われ、71か国から1600人以上の選手(技能者)が参加予定です。
上海大会から正式職種となったモバイルアプリケーション開発職種のエキスパート候補としてDX講師杉山が選手候補の指導育成にあたっています。
モバイルアプリケーション開発職種の技能は、アプリ開発技術だけではなく、DXビジネスデザイナーのような発注者とのコミュニケーション、アプリのデザインや設計、テスト、語学(英語)など様々な分野に関する知識と技術が必要となります。

まずは無料カウンセリングからスタート!

まずは、無料カウンセリングでお気軽にご相談ください!
KENスクールなら学習から就職までしっかりサポートいたします。

無料でカウンセリング