アートディレクターとは - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Dictionary

用語集

  1. パソコン教室 KENスクール TOP >
  2. 用語集 >
  3. アートディレクターとは

アートディレクター

Webデザイン

アートディレクターとは、芸術を表現したり、広告、雑誌、Webサイトなど視覚的表現を手掛ける責任者の事であり、プロデューサーや編集者との企画の打ち合わせ、クライアントからの要望、依頼を受け、表現方法や素材を計画し模索し決定する。その後、現場のカメラマンやデザイナー、コピーライターに伝え、撮影現場で指示を出したり、作品の統一性やクオリティをチェックしながら制作していく仕事である。
アートディレクターはこのようにマネジメント要素やディレクションが強く、いわば裏方に徹している者も多いが、中には実際に現場で手を動かしたり直接作品に関わるアートディレクターも存在し、アートディレクター兼デザイナーと表現される場合がある。

オンラインで個別に徹底指導。本当のマンツーマンをご提供します。KENスクールオンライン

用語集一覧へ戻る

関連用語

この用語に関連する講座

この用語に関連する職業