Webディレクション検定とは - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Dictionary

用語集

  1. パソコン教室 KENスクール TOP >
  2. 用語集 >
  3. Webディレクション検定とは

Webディレクション検定

Webデザイン

Webディレクション検定は、日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)が行っている検定試験のことである。主に企業でのWeb管理担当者や、プロジェクトマネージャーなどに必要とされる能力を測る検定である。
検定試験にむけての勉強方法としては、テキストによる独学と、協会認定講師による講座による学習の大きく2つが用意されている。学習を通してWebサイトのプランニングや企画力といった能力から、顧客の要望を受け取る「ヒアリング力」や「コミュニケーション力」といった能力の習得も目指す。さらに、Webディレクション検定を受ける際には、スキルレーダーチャートで自らの資質を確認することができ、向いている分野や不足している能力を知ることもできる。
試験は1時間でパソコン上に表示される4択問題100問に解答する。合格基準は正解率70%以上となっており、合格した際は、認定手続きを行えばJWSDA公認の資格を得ることができる。

オンラインで個別に徹底指導。本当のマンツーマンをご提供します。KENスクールオンライン

用語集一覧へ戻る

関連用語

この用語に関連する講座

この用語に関連する職業