KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > その他 > Windowsの歴史➂<XP~10>

その他

Windowsの歴史➂<XP~10>

今や、なくてはならないPC。そのシェアの最大を誇る「WindowsOS」。
ここまで普及するまでには様々な発展がありました。

今回は「Windowsの歴史 第3回」。
第2回ではWindows95からMEまでを見てきました。

① Windows1.0(1985年)→② Windows2.0(1987年)→③ Windows3.0(1990年)→④ Windows NT 3.1(1993年)→

⑤Windows95→⑥WindowsNT4.0→⑦Windows98→⑧Windows2000→⑨WindowsMe

今回は、「WindowsXP」から振り返ります。

⑩WindowsXP(2001年)

oablog_cap30 

Microsoftの歴史上、最も成功したWindowsの1つです。
企業・ビジネス向け、家庭向けの発売から12年半という長い期間、サポートされ続けていたOSです。2列で表示されるStartメニューをはじめ、これまでとは刷新されたユーザーインターフェイス(見た目)で、かつ様々な改善が施されました。

⑪WindowsVista(2007年)

oablog31

複雑な開発過程を経て、予定より遅く発売されました。「構想が不十分だったWindowsリリース」というあまり良い評判はありません。
特にユーザーインターフェイスが変更され、多くの操作手順が変更になったことも評判を下げてしまう要因とされています。従来のWindowsにはない新機能が多数搭載され、これまでのWindowsとはかなり異なる印象を受けたOSです。

⑫Windows7(2009年)

oablog32

WindowsVistaの悪評を払拭するべくリリースされたOS、Windows7。タイミングや前S・Vistaの悪評も相まって、XPからWindows7に切り替えたユーザーも多いと言われています。それ故に利用者も多く、広く浸透しているOSと言えます。スクールでもOS7の環境はまだまだ現役です。

この後、皆さんも記憶に新しい、「8」→「8.1」→「10」とWindowsOSは変化していきます。

日頃何気なく使用しているWindows。
歴史を振り返るとなかなか面白いものですね。

まずは何か始めたい!という方に

ゼロからはじめる

詳しくはこちら