組込みLinuxとは - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Dictionary

用語集

組込みLinux

ネットワーク

組込みLinuxとは、OSであるLinuxが組込みシステムに特化したもの、また、それを搭載する機器を表す言葉である。携帯電話や電子端末、ネットワーク機器、カーナビなどに利用されている。
通常のLinuxはハードディスクを使うのに対し、組込みLinuxは小さいフラッシュメモリを使うのが特徴である。
組込みLinuxが使われているものには、スマートフォンがある。Linuxカーネルを使用しているAndroidなどのシェアは年々増えている。また、日本のテレビでは、ネットワーク接続が可能なものにはほぼ搭載されている。
他の組込みOSと比べると、組込みLinuxにはミドルウェアが豊富である。また、オープンソースであり、開発がしやすいことから、組込み機器の製作によく使われる。

用語集一覧へ戻る

関連用語

この用語に関連する講座

この用語に関連する職業