KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Office > 【Excel】オートサムで縦横の合計を一括で求める方法

Office

【Excel】オートサムで縦横の合計を一括で求める方法

ビジネスで欠かせなくなったExcelスキル。
日々あらゆるデータを作成する中で、効率的にすばやく処理ができれば、
業務効率も上がり、「脱!残業」につながりますよ!

今回はよくある表作成の中で、縦横の合計をすばやく求める小技をご紹介します。

このような表があれば、通常は1つのセルに数式を使って結果を表示し、
オートフィルで他のセルへコピーします。
列と行にそれぞれ同様の作業が必要になります。

少し面倒ですよね・・・。

20160717_11

【実践】縦横の合計を一気に計算する

①結果を求めたいデータと合計欄を併せて範囲選択します。

20160717_12

②Σ(合計ボタン/オートSUMボタン)をクリックします。

20160717_13

※Σ(合計ボタン/オートSUMボタン)は[ホーム]タブ⇒[編集]にあります。

合計欄を一気に求めることが出来ました!

20160717_14

また、「平均」を求めたい場合は、
Σ(合計ボタン/オートSUMボタン)の▼から[平均]を選択します。

20160717_15

この方法を使用すれば、1度で必要な箇所に全て数式が入力されるので、
手順が少なくてすみます。

みなさんも是非試してみてください!

この記事に関連する講座

よりスピーディーにわかりやすく作成するExcelテクニック!

詳しくはこちら