KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Web・DTPデザイン > HTMLを始めよう! ブレイク・タイム

Web・DTPデザイン

HTMLを始めよう! ブレイク・タイム

Web講座受講キャンペーン

みなさん、こんにちは。
2020年のオリンピックイヤーが始まりました。

今年は楽しいことがいろいろありそうですね。

「HTMLを始めよう!」のブログも今回で9回目です。
今回は、要素のお話を少しお休みにして、ちょっと違う視点でお話をします。

「ブラウザ」のお話です。

みなさんは、いつもどのブラウザを使っていますか?

ブラウザとは、インターネット上でウェブページを閲覧するためのソフトです。
英語で「閲覧する」を「browse」と言います。名詞形の「browser」からきているそうです。
「へぇ~」って感じですね (笑)

簡単に主要ブラウザのご紹介です。

Google Chrome ・・・Googleが提供するブラウザです。

Firefox・・・・Mozilla Foundation社が開発したブラウザです。

Safari・・・・iOS端末向けに標準搭載されているブラウザです。

Internet Explorer・・・Microsoft社が開発したブラウザです。

Microsoft Edge・・・Microsoft社が開発したInternet Explorerの後継ブラウザです。

今日のお話は、Internet Explorerのお話です。
日本では、Internet Explorerの使用率が高く、ダントツのシェア率を持っていました。
Google Chromeが出てきてから、苦戦してきましたが、やっぱりブラウザといえば「Internet Explorer」と
思っている人もまだまだ多いと思います。人気が根強すぎる。。。
Microsoft Edgeが出てきても、EdgeはPDFファイルを見るものって言ってる人もいました。(笑)

しかし、もうみなさん、あきらめる決意が必要です。

Microsoftから「使い続けるのは危険だ」とシグナルが出ています。
InternetExploreを使い続けることは企業にとって技術的負債をもたらしているとも言っています。

HTML5の更新もInternetExploreはサポートしていませんし、他のブラウザにぜひ2020年は引き継ぎをしましょう。

時代の変化に対応していくことも、大事なスキルです。

では、次回の「HTMLを始めよう!その9」をお楽しみに。

この記事に関連する講座

HTML5とCSS3の基本コーディングが身につく!

詳しくはこちら