KENスクールについて よくあるご質問

パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!

Q & A

よくあるご質問

  1. パソコン教室 KENスクール TOP >
  2. KENスクールについて よくあるご質問

一般的によくあるご質問

パソコンに触ったことがありません。授業についていけますか?
受講生の多くがパソコン未経験から学習を開始されております。KENスクールの特長である個別授業では、一人ひとりのペースやスキルに合わせて、講師が直接個別でご指導させていただきます。わからないところは、その場で質問できる環境になっているのでご安心ください。
無料体験レッスンって何をするのですか?
1時間から1時間半くらいのお時間をいただいて、スクールのご紹介をさせていただきます。受講システムや講座内容、カリキュラムのご説明、使用するテキストをご覧いただき、実際の教室の雰囲気や講師の人数などをご確認ください。またご検討されているコースの授業を実際に体験していただけます。講師の説明を聞きながら一緒に操作をしていただきますので、受講中のイメージがつかめると思います。ご予約制ですので、フリーダイヤルにお電話をいただくか、ホームページからご希望の日時と校舎をご指定ください。各校舎で随時承っております。お気軽にご利用ください。
自分に何が向いているのか、転職を成功させるために何を学べばいいですか?
入学前に無料カウンセリングを随時実施しておりますので、お気軽にどんなことでもご相談ください。詳しくヒアリングしたうえで、通える条件なども踏まえてアドバイスさせていただきます。
どれくらいの年齢層の人が多く受講していますか?
KENスクールの受講生は目的も年齢も様々で、小学生からシニアまで幅広く学習されています。特に20~30代の方が多く受講されています。受講生の7割は就転職を目指す業界未経験の方で、そのほとんどが就転職を実現されています。
受講するには年齢制限などはありますか?未成年でも受講できますか?
年齢制限は特にございません。未成年の方も受講していただけます。未成年(20歳未満)の方が受講申込をする場合には、法定代理人(親権者)の同意が必要です。申込書に自署欄がありますので、各校舎受付にお申し出いただき、お受け取りください。
ITという言葉は聞いたことがあるだけ。そんな超初心者の私でも大丈夫ですか?
現在、スクールで学習されている受講生の約9割の方が初心者もしくは未経験者です。初めてIT分野にチャレンジする人でも、初回の授業からきちんと理解できるよう、まず専門用語や概要などの基礎学習からスタートします。初心者からでも着実に習得できます。
事務職からエンジニアへの転職を考えています。 IT業界は女性にとって働きやすい職場でしょうか?
受講生男女比はほぼ1:1。女性の進出も多く、働きやすい仕組みづくりにも積極的です。まだ男性の比率が過半数を占めていますが、IT・インターネット業界への転職を希望する女性は年々増加の傾向にあると言えます。技術系分野や管理職を希望する女性が増えた事も、ひとつの特徴です。女性がIT業界への転職を希望する理由としては、携帯電話やパソコンが社会に浸透した事によって、女性向けコンテンツやサービスが増え、IT・インターネットは女性にとって身近な存在になった事が上げられます。
また、女性社員の積極採用や女性が社長を務めるIT企業の台頭など、業界全体として女性社員のニーズが高まっている事も、大きな要因です。近年は出産休暇や育児休暇など、女性が働く上での福利厚生も整備されつつあり、IT業界での男女の格差は確実に縮小していると言えるでしょう。
エンジニアというと理系のイメージがありますが、文系の私でも転職できますか?
数学的な知識が不要というわけではありませんが、ITエンジニアの約4割は文系出身と言われています。必要なのは論理的に物事を組み立てる思考力であり、訓練でもある程度身につける事ができます。
また、実務はグループワークが中心となるため、コミュニケーション力はエンジニアとして活躍するための大切な要素と言えます。
Webデザイナーって、センスが必要ですか?
センスは必要ですが、芸術家のように才能だけで仕事をしていく職種ではありません。大切なのは、期限内に顧客(クライアント)の要望をいかに満たしたサイトを制作できるかであり、そのために重要なのはヒアリング能力や効率よく作業を行うスキルが要求されます。KENスクールの「極」講座は、そういったサイト制作を仕事として考えられる能力を身につけるための講座です。また、センスに関しては学習や仕事での経験はもちろん、普段の生活の中で様々な物事に触れ、数多くの作品を作ることによって磨かれていきます。
仕事をしながら学習するか、仕事を辞めて学習に専念すべきか迷っています。
どちらがよいでしょうか?
まず、就転職の時期を設定しましょう。お仕事を続けながら通われる方もいらっしゃいますが、退職し、勉強に集中される方も少なくありません。短期間で集中して勉強を行うことにより、スキル習得までの日数が短いのはもちろん、吸収力が向上します。その期間の収入は途絶えますが、自分をそのような状況に追い込むことにより目標が明確になり、勉強のみに集中せざるを得なくなります。
ただ、実際にお仕事を続けながら空いた時間を効率よく使って学習されている方もいらっしゃいます。仕事を辞めて学習に集中するか、仕事を続けながら学習をするかという点に関してはやはり、「いつまでに就転職を実現したいのか?」という期間や状況によってかわってきます。すぐにでも転職したいという方は短期集中で学習を進めていく方が効率的ですし、将来的には転職したいが時期はまだ具体的に決まっていないという方は、現在のお仕事を続けながら学習を進めていくことをお勧めします。

スクールシステムに関するご質問

受講料以外にかかる費用はありますか?
入学金として、別途30,000円(税抜き)をいただいております。教材費などは受講料に含まれております。その他、資格試験の受験料は別途ご用意ください。
スクールに通いたいけど、仕事が忙しくて通えない。受講料がムダになるかもしれないのが不安なのですが?
学びたい時間を予約できるフリータイム制です。当日予約も可能なので、自分のスケジュールにあわせて通学できます。KENスクールの講座は「個別指導」を中心としていますので日程の決まっているクラス制と違い、通学日や時間の規制がありません。(※一部クラス制の講座もございます)
毎回好きな時間帯をお選びいただけますので、夜間と土日の併用や、校舎をまたいでの受講が可能です。希望にあわせて効率的に受講ができるのが最大のメリットです。
授業の予約はどのようにするのですか?
レッスン受講後に次回のご予約を伺っております。お電話でのご予約も可能です。通常3回分を優先予約として承っております。1レッスンは30分ですが、1回に受講できる時間数の制限は設けておりません。短期間で資格を取得したいという方は、ご入学の際にご相談いただければければスケジュール調整させていただきます。
授業の予約のキャンセルはどうすれば良いですか?
ご予約のキャンセル、または日時の変更は受講開始時間前までにお電話をいただければ結構です。特にキャンセル料や手数料などをいただくことはございません。
できるだけ早く学び始めたいけれど、受講料の支払い方法はどのようにすればよいですか?
お客様のご都合やご要望に合わせて各種お支払い方法をご用意しております。
各校舎での現金払い、銀行口座へお振込み、各種クレジットカード(VISAカード、 MasterCard、JCBカード)でのお支払い、銀行口座から毎月お引き落としとなる分割払い(最長36回払い)をご利用いただけます。
エンジニアの友人から「実際に機材を使って学習しないと意味がない」と言われましたが、実機は使用しますか?
実機操作は実際の業務で特に重要となりますので、各講座のカリキュラムに豊富に取り入れております。
例えば、WindowsやLinux講座ではパソコン2台(サーバとクライアン卜)を使用していただき、実際にOSのインストールからネットワークの構築までを思う存分実習していただきます。
またCCNA講座やCCNP講座では、ネットワークの現場で実際に使用されているCisco社製のルータやスイッチ等の機材を使用し、現場さながらの設定をしていただきます。独学で学習する場合は学習環境(実機操作)を整えるために多額の費用が掛かリます。そういった環境をご提供できることは当スクールの特長のひとつです。
カリキュラムは最新でしょうか?
IT 企業や自社エンジニア・デザイナーの意見に基づき、知識習得部分と実際に機材に触れる実機演習をバランスよく取り入れることにより、受講生が就職された後、現場で困らないようなカリキュラムを組んでおります。また定期的に力リキュラムの見直しや改定を行うことで、常にその時代のニーズに合ったカリキュラムを提供しております。
lllustrator ・Photoshop などのWebソフトが安く購入できるって本当ですか?
Web・DTP を学習する方にとって一番ネックになるのが「Webソフト」です。
教室でも自習用パソコンをご利用いただけますが、ご自宅にあったほうが今後も活用しやすいでしょう。特にWeb・DTP業界でお仕事をされる方は、必須になります。KENスクールのWebコース受講生は在学中に、「Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版」の購入が可能です。校舎でお申込みをされますと受講生特別価格にてご購入できます。是非ご利用ください。

資格に関するご質問

IT業界(パソコン関係の仕事)に就きたいのですが、資格は必要ですか?
IT業界に就職するために、資格は必ずしも必要ではありません。また、資格を持っていれば就職ができるというわけでもありません。一番大切なのは、その業界で通用するスキルを身につけていることです。ただし、そのスキルは外見から判断できるものではありません。ではせっかく習得したスキルを証明するためにはどうすればよいのか?その答えが資格なのです。
IT業界で資格は役立ちますか?
客観的なスキルの判断材料として資格が重要な役割を果たします。特に未経験の場合は、その資格に関する専門知識を身につけているという証明になるのです。
就転職をご希望の方は就職活動を有利に進めるためのツールとして、現役エンジニアの方は実務経験の裏付けとして資格を取得することが多いことも事実です。
パソコンは苦手なので、資格が取れるか自信がありません。大丈夫でしょうか?
資格取得対応コースには全て合格サポート制度がついています。過去の実績では受講生の9割以上の方が一度の受験で合格されています。万が一、資格試験に不合格の場合でも、受講サポートさせていただきます。もちろん追加受講料は不要です。

就職に関するご質問

IT業界未経験ですが、就職サポート制度はありますか?
ご安心ください。経験豊富なキャリアコーディネーターがサポートいたします。KENスクールは、受講生向けの就転職サポートが充実しております。授業を担当するインストラクターや、受講相談を承るキャリアカウンセラーとは別に、就職サポート専任のキャリアコーディネーターが多数在籍しております。毎月開催の就転職セミナーや提携企業を迎えての企業説明会、個別カウンセリングなど、入り口から出口まで徹底的にサポートさせていただきます。
個別カウンセリングでは、担当キャリアコーディネーターが、個々の希望をお聞きした上でのご提案やお仕事のご紹介、職務経歴書の添削などを行なっております。非公開求人を多数ご用意しているのはもちろんのこと、各企業との太いパイプにより、未経験者でも安心してご利用いただけます。
現在、企業が求める人材とはどのような人ですか?
各企業によって重視する点は様々ですが、多くの企業が求めるのは考えて行動できる「チャレンジ精神」があり、「即戦力スキル」がある人材です。
仕事のチャンスが訪れているのに、今の自分では無理ですと悲観的な人には、上司として仕事を任せられません。どうすればできるようになるのかを考え、できなければ素直に相談し、スピードを持って結果を出せる人材が求められています。
企業によっては入社後の研修制度があると聞きましたが?
研修制度のある企業も少なからずありますが、不況になれば各企業も研修費削減や研修自体をなくす場合もあり、業界未経験者の場合、事前に即戦力で働くための「資格取得」、「スキル習得」が必要とされます。ただし、逆に考えれば、今この厳しい世の中で就職・転職が決まった人材は、真の実力がある人材ということになりますので、この先企業で本当に活躍していけることでしょう。
就職のためには、パソコンスキルの他に何が必要ですか?
問われるのは仕事力。さらには、社会人であれば日頃から情報収集を兼ねて新聞やニュースはチェックしておく必要があります。またIT系のトレンドニュースなどもネットから確認しておくとよいでしょう。
KENスクールは過去何年も企業研修を受注し、多くの新人エンジニアを育成してきました。
ただ資格を取得しただけではない、業務遂行能力を兼ね備えた人材を毎年1,000名以上、IT業界へ輩出しております。
  1. パソコン教室 KENスクール TOP > KENスクールについて よくあるご質問
KENスクールについて よくあるご質問のページです。パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール!Web/DTPデザイン・パソコン資格・ITプログラミング・ネットワークなど豊富なパソコン講座で初心者から個別指導で就職・転職まで徹底支援。好きな校舎や時間で通えます。
皆さんの勉強をサポートする学校として神奈川(横浜)・東京(新宿・池袋・北千住)・愛知(名古屋)・大阪(梅田)に校舎を構えています。短期間での資格取得・技術習得を目指し、講習・セミナーを多数開催しております。安いパソコン教室をお探しの方は、費用・値段・価格のご相談もお受けします。パソコンスクール・パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクールにお任せ下さい。無料体験レッスン開催中。