Windows単科講座一覧 - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Network

ネットワークコース

Windows単科講座一覧

Windows Server構築・管理が出来るスキルはITエンジニアとしての必須スキルです。情報システムサービスを提供するサーバー技術はもちろんのこと、基礎とも言えるクライアントOSの管理操作技術も学ぶことが出来るので、初心者でも安心して学習することが出来ます。また、Windows Server2012の資格であるMCSA(Microsoft Certified Solutions Associate)を取得するために必要な試験三科目のうち1科目(70-410)に70-410試験に合格するための知識を身につけることもできます。

情報システム管理のデファクトスタンダード

Windows Server構築講座

Windowsネットワークの真骨頂である「Active Directory」を体系的に理解。

情報システムサービスを提供するサーバー技術はもちろんのこと、基礎とも言えるクライアントOSの管理操作技術も学ぶことが出来るので、初心者でも安心して学習することが出来ます。

コース画像

受講時間 30時間
受講料 ¥119,900(税込)¥109,000(税別)
受講期間 3ヶ月
サポート
  • 未経験者OK
  • 初心者
  • 個別授業
  • 受講回数期間内無制限
習得スキル
  • Windows Server構築

Windows Serverとは

Windows Serverとは、サーバコンピュータ向けのオペレーティングシステムである。同一ブランドとして「Windowsシリーズ」があり、コンシューマ向けのオペレーティングシステム「Windows」が、多くのパーソナルコンピュータにおいて利用されている。
Windows Serverはサーバ用OSではあるものの、Windowsと同じくグラフィカルユーザインターフェースになっているため、他のUNIXやLinux系のOSよりも、直感的に操作がしやすい。その他、Windowsのソフトウェアの多くが、Windows Serverでも動かせるため、データ保存や作成の面で手軽というメリットがある。
多数の機能を持つ特徴があるが、規模や用途に応じて、様々なバージョン(エディション)が存在し、限定的に機能を特化させた製品もある。

この講座に関連する講座

この講座を受講した方が選ぶ職種