KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Office > Excel関数(COMBIN)で組み合わせパターン数を計算しよう

Office

Excel関数(COMBIN)で組み合わせパターン数を計算しよう

Excelには様々な関数が用意されています。

計算式では複雑に煩雑になるようなものでも、関数を使用することですばやく結果を求めることができます。

今回は、組み合わせパターンを調べる関数をご紹介します。

20160717_06

【組み合わせパターンを調べる】

例えば、14種類のデータがあったとして、その中から3つを1セットとした場合、全部で何通りのパターンが考えられるか?

COMBIN関数での引数の指定
[総数]:種類の総数
[抜き取り数]:総数の中から1パターンでいくつ選ぶか

その選ぶ数(引数)にはそれぞれの数が表示されているセル番地を入力します。

20160717_05

COMBIN関数を使用すれば、複雑な計算をしなくても簡単に組み合わせパターン数を求めることが出来ます。

みなさんも是非試してみてください!

この記事に関連する講座

これであなたも関数の達人!

詳しくはこちら