KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Office > Excel 数式なしで計算結果を確認する!

Office

Excel 数式なしで計算結果を確認する!

みなさん、こんにちは。

本日はExcelのちょっとした機能をご紹介していきます。
本当にちょっとした機能ですが、意外とご存じない方が多い機能です。

皆さんはExcelを使用していて、
わざわざ計算する程でもないけれど「合計」や「平均」が見たい…。
ということはありませんか?

実は数式を作らなくても、とても簡単に確認できる機能があります!

今回ご紹介する機能は、Excelの初期設定で用意されているので、特に何かを設定する必要はありません。

値を知りたい範囲を選択するだけ「オートカルク」

「合計」などを知りたい範囲を選択し、画面下部のステータスバーを確認してください。


「合計」「平均」「データの個数」が表示されています。
これは、「オートカルク」という機能です。

表示する値を変更する

Excelの初期設定では、「合計」「平均」「データの個数」が表示されますが、自分がよく確認する値を設定しておくことも可能です。
ステータスバー上で右クリックし、メニューから表示する値を設定変更します。 20160729_02

範囲選択した際に表示されるデータに選択した値が追加されます

20160729_03
また、表示必要のない値は、クリックしてチェックは外せば、表示されなくなります。

ちょっと値を見たいだけでも、わざわざ計算式を入力していたという方、今後は是非、この方法を活用してみてくださいね。

この記事に関連する講座

自信を持って、「Excel使えます」と言えるように…!

詳しくはこちら