KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Office > 可視セル~見えているセルだけ選択する

Office

可視セル~見えているセルだけ選択する

可視セルとは

Excelの機能一つで、見えているセルだけを選択する、という機能です。

非表示列を選択コピー

例えば、以下のような表があります。

C列の「商品番号」を非表示にし、選択・コピーをします。

コピーデータを貼り付け先に貼り付けると、非表示にしていた列も一緒に貼り付けられます。

こんな時は可視セル選択コピー

非表示列があっても、まずは表全体を範囲選択します。

そして、

[Alt]キー+[;](セミコロン)キー

上記ショートカットで可視セルの選択後、コピーを実行してみましょう。

選択範囲が、非表示になっているC列を避けて選択していることが確認できます。

※非表示列(C列)のあるB列、D列の間に点線が入っている。

これで、貼り付け先に貼り付けると、見えていた範囲のみ選択コピー貼り付けが完了します。

可視セル=見えている範囲

可視セル選択…[Alt]キー+[;](セミコロン)

隠れた機能ですが、何かと便利です。

この記事を読んだ方にオススメのコース

理解力が違う!個別指導

詳しくはこちら