KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > CAD > AutoCADブロック貼り付けの小技!

CAD

AutoCADブロック貼り付けの小技!

KENスクール就業支援付きCADコース

皆さんこんにちは。

今回は、AutoCAD「ブロック貼り付けの小技」についてお教えいたします。

まずは、作業領域内のブロックにしたいオブジェトを選択し、 Shift+ Ctrl + Cにてコピーします。

通常は、Ctrl + Cのクリックボードコピーを行うかと思いますがこちらであれば、下記のようにツールチップがでてきてオブジェクトのコピーに基点も与えることができます。

※Ctrl + Cのクリックボードコピーを実行した場合だと、選択オブジェクトの全てを四角で囲ったと想定して、一番左下のカドが基点になります。

次に、貼り付け方ですが通常であれば

Ctrl + V ですが、Shift+Ctrl + V にすることで、下記のようにブロックとして貼り付けられます。

※左が元オブジェクト、右がブロックです。

ブロックの名前は、アルファベットと、数字がランダムに組み合わされたものです。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ活用してみてください。

この記事に関連する講座

AutoCADの基本操作から建築図面の作図方法が身につく!

詳しくはこちら