KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Web・DTPデザイン > イラストレーターで文字を入力しよう!その2

Web・DTPデザイン

イラストレーターで文字を入力しよう!その2

KENスクールONLINE

ポスターやチラシのタイトルやキャッチコピーは普通の文字をただ入力するだけでは単調で面白くないですよね。
そんな時、文字タッチツールを使えば、文字の位置や大小、回転を加えられるので、簡単にタイトルなどを目立たせ、際立たせることができます。

・ツールパネルから文字タッチツールを選択

変形させたい文字をクリックして選ぶと、選んだ文字にバウンディングボックスが表示されます。
上は回転、右上は文字の大きさ、右下は水平比率、左上は垂直比率、左下はベースラインの変更になります。
各ポイントごとに○の上でドラッグすることで微調整することができます。

あっという間に普通の横文字が文字タッチツールを使うことで、見た目にも面白く、映えるデザインに変わりました。
過去のIllustratorCCで開いた場合でも文字が崩れることがなく表示させることができる点も優れています。

文字タッチツールはとても簡単で効果な機能なので、ぜひ覚えておきましょう。

この記事に関連する講座

Illustratorの基本が身につく!

詳しくはこちら