Access応用講座 - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Office

オフィスコース

管理業務の効率化。

Access応用

実用的なシステム構築を目指す

Microsoft社のビジネス総合ソフト「Office」。その中でもデータベース管理の定番ソフトウェアである「Access」。顧客情報や商品情報、売上集計など、さまざまな数値データを集計して管理できるデータベースソフトウェアです。Accessは敷居が高いものと認識されているソフトウェアでもあり、使える人材は多くありません。しかし、企業においては、様々な管理にAccessは使われており、利用する機会が多いものでもあります。
基礎レベルのスキルからよりAccessへの理解を深め、テーブル・クエリ・フォーム・レポート各オブジェクトでのより実務的・実践的な機能の活用を習得します。また、マクロ機能を活用した効率的なAccessデータベース管理方法も習得し、基礎レベルのスキルを大幅に向上することができる応用講座です。
※Accessの学習には、Excelの基礎スキルがあるがあると習得がスムーズです。

コース画像

受講時間 15時間
受講料 ¥57,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月
対応バージョン 2010・2013
サポート
  • 中級者
  • 上級者
  • 個別授業
  • オンライン動画
習得スキル
  • Access

この講座の3つのポイント

  • データ抽出や集計などの業務で役立つスキルが身に付きます
  • 顧客管理や商品管理などの管理業務に役立ちます
  • システム構築の際の手順や中で使用される各オブジェクトの様々な活用法が理解できます

カリキュラム

  • Access応用 15時間
    • ●データベースの設計と手順●業務の流れとデータベース設計●テーブルの正規化●リレーションシップの作成方法●テーブルの結合の種類●参照整合性によるデータ操作の制限●連鎖更新と連鎖削除●集計クエリ●クロス集計クエリ●不一致クエリ●重複クエリ●アクションクエリ●更新クエリ●テーブル作成クエリ●削除クエリ●追加クエリ●コンボボックスの活用●メイン/サブフォーム●演算コントロールの作成●オプションボタンによる条件分岐●グループ集計レポートの作成●コントロールの調整●改ページの設定●メイン/サブレポート●マクロの作成●メインパネルの作成●サブマクロの作成●ボタンへのマクロの割り当て●起動時の設定●ピボットテーブルの作成●ピボットグラフの作成●オブジェクト名とフィールド名の変更●データベースのバックアップ●オブジェクトの依存関係の確認方法

こんな人におすすめです

  • よりAccessを使いこなしたい方
  • 基礎からさらにステップアップしたい方
  • Accessの仕組みや各オブジェクトの役割を理解している方
  • テーブルの作成やフォームなどの基本操作が出来る方