KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Web・DTPデザイン > Illustratorで面倒な表組を

Web・DTPデザイン

Illustratorで面倒な表組を

Adobe Illustratorで表組をする機会は料金表、メニューなど結構ありますが、いざ作成となるとなかなか面倒くさいです。

Illustratorで表組を作成する場合、表は「段組設定」を使用しして作成します。Illustratorには、表組の機能はありません。
できることなら、 Adobe CC2018では表組の機能とセルの計算を出来るようにしてもらえると個人的には有り難いです。

表の土台を作る

「長方形ツール」で任意の大きさの長方形を書きます。

 

 

「オブジェクト」>「パス」>「段組設定」を選択します。

 

段組設定ダイアログが表示されます。

表の行・列を任意の数値で指定して、[OK]をクリックします。
表組の作成ができました。

表の内容を挿入する

表のデータをExcel、Googleスプレッドシート等で用意します。

 

Excelからコピー&ペーストしてIllustrator 上に「文字ツール」を選択して
文字が入力できる状態でペーストします。
文字が貼り付けられました。

 

 

次に目的の文字をコピーして、表の中に貼り付けていき、最後に体裁を整えれば完成ですが、非常に面倒くさいです。


次回はもう少し簡単な方法をご紹介いたします。

この記事に関連する講座

基本的なIllustrator作業の操作スキルが身につく!

詳しくはこちら