KENスクールブログ | パソコン教室・パソコン講座なら個別指導のKENスクール

BLOGKENスクールブログ

  1. KENスクール TOP >
  2. KENスクールブログ > Office > 【PowerPoint】プレゼンターの話に注目させるテクニック

Office

【PowerPoint】プレゼンターの話に注目させるテクニック

みなさんこんにちは。
今回は、PowerPointを使ってのプレゼンテーション中に使えるテクニックをご紹介します。

プレゼンは、スライドの内容を説明するだけが全てではありません。
それならば、印刷資料を渡すだけで済んでしまいます。

スライドには載せていないメッセージを伝えることも重要なポイントになります。

 

ちなみにみなさんは、こんな場面ありませんでしたか?

「オーディエンスがスライドに夢中で、話を聞いていない…(ように感じる)」

このような場合、みなさんならどうされますか?

 

1.一旦スライドショーを終了する
2.何も言わず、何もせず、そのまま続ける

 

1も2も、プレゼンターとして秀逸な感じはありませんよね…

 

そこで!
ショートカットキーを利用して、オーディエンスに話を聞いてもらえるように、注目してもらえるようにしましょう!

 

スライドショーを一時的に非表示にする!

スライドショー中に

「B」を押すとBlackOut
「W」を押すとWhiteOut

解除するときは、もう一度「B」または「W」を押しましょう。

これなら、パワポを閉じることもなく、一旦終了したかの様に思わせて、しっかり話を聞いてください的な空気にし、話に傾聴してもらうことができるはずです。

 

是非、スマートなプレゼンテーションを実施してみてくださいね!

この記事に関連する講座

PowerPointを正しく使いこなす!

詳しくはこちら