HTML/CSS単科講座一覧

HTML/CSSが学べる単科講座一覧

Web Design

ウェブデザインコース

HTML/CSS単科講座一覧

Webサイト制作の基本になるのがHTMLとCSSです。HTMLはタグという概念を用いて、Webページを構築するためのマークアップ言語です。CSSはWebページのレイアウトを定義する言語です。Dreamweaverに代表されるオーサリングソフトはあるものの、現場ではHTMLやCSS基礎知識は必須です。

HTML5とCSS3の基本コーディングが身につく!

HTML/CSS

KENスクールのHTML/CSS講座は数々の著書で有名な「大藤幹 先生」が執筆したKENスクールオリジナルテキストで学習します。大藤先生が惜しむことなく解説してくれたテキストでWeb制作の基礎から本格的なテクニックまでしっかりと網羅しています。

コース画像

受講時間 10時間
受講料 ¥42,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月
サポート
  • 未経験者OK
  • 初心者
  • 個別授業
  • オンライン動画
  • 受講回数期間内無制限
習得スキル
  • HTML/CSS
詳細はこちら

CSSレイアウトを理解する!

CSS基礎

CSSを使用してWebページをレイアウトするために必要な知識を基礎から学習します。最終課題にてCSSレイアウトを実践していただきます。

コース画像

受講時間 7時間
受講料 ¥29,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月
サポート
  • 未経験者OK
  • 初心者
  • 個別授業
  • オンライン動画
  • 受講回数期間内無制限
習得スキル
  • CSS基礎
詳細はこちら

次世代Webのスタンダードを習得!

HTML5 API講座

次世代Webのスタンダードを習得

HTML5 APIを利用し、マークアップのみで終らない複雑な動作を伴うスマートフォン向けWebアプリケーションの開発を目的としています。

コース画像

受講時間 10時間
受講料 ¥42,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月
サポート
  • 初心者
  • 中級者
  • 個別授業
  • オンライン動画
  • 受講回数期間内無制限
習得スキル
  • HTML5 API
詳細はこちら

HTMLとは

HTMLとはインターネット中に文章を記述するためのマークアップ言語で、そのバージョン5がHTML5である。HTML4に比べてかなり進化しており、ホームページを作成するときなどには、便利に記述できる仕様となっている。
今までは他のプログラムを組み合わせなければ難しかった、画像の表示や、音楽を鳴らすこと、動画を動かす事が記述しやすくなっている。まだ完成版とはいいがたいことも理由となっているが、高度な記述ができる分、古いブラウザでは表示がおかしくなる問題が発生する(互換性のバグ)。危険性を考えても最新のブラウザを使う事が推奨されるが、最近では、HTML5自体も改良を加えてHTML5.1が発表され、更に使いやすく、記述しやすくなってきている。現在、HTML5は「Webアプリケーション」としての機能や端末に依存しないクロス・プラットフォームの技術として注目されている。

CSSとは

CSSとは、ウェブページの表示やデザインを指定するための言語である。
主にHTMLと併せて使用され、HTMLがページ内の各要素の意味を扱っているのにたいして、CSSはどのように装飾、表示するかを指定する。これによりレイアウトや文字サイズだけでなくプリントする際の出力スタイル、音声読み上げなども指定することが可能である。
HTMLにも装飾用のタグは存在するものの、CSSを用いることで複数のページでのデザインの統一が可能となり、また記述量の削減や全体の把握が行いやすいと言ったメリットが存在し、同時に変更も容易となる。
またブラウザごとに発生する表示の乱れを統一することが可能な点も挙げられ、HTMLタグのみだとユーザが使用しているブラウザによって異なる表記になることがあり、それを防ぐことが可能となる。

この講座を受講した方が選ぶ職種