ORACLE MASTER Bronze対策 - パソコンスクール・パソコン教室なら個別指導のKENスクール

Progamming

プログラミングコース

プログラミング資格紹介 ORACLE MASTER Bronze

ORACLE MASTER Bronzeとは

Oracle社が提供するデータベースの認定資格「ORACLE MASTER」の初級レベルの資格です。SQL言語やOracleデータベースの各機能の基本的な操作方法を理解していることを証明します。

資格名 合格率 勉強時間
ORACLE MASTER Bronze 約70%~80% 42時間

資格取得のメリット

データベースへアクセスするために必要なSQL言語の記述と読解力、Oracleデータベースのインストールと管理方法が身に付き、設計、開発、運用の各工程で必要となるスキーマ・オブジェクトの作成ができるようになります。SQLPlusとEnterprise Managerを使用し、様々なタスクを迅速に実行する方法を理解できるようになります。

試験内容・出題例

Bronze DBA

  • Oracleデータベース管理の概要
  • Oracleデータベースのインストールおよびデータベースの作成
  • Enterprise Manager Database ControlおよびSQL*Plusの使用
  • Oracle Network環境の構成
  • Oracleインスタンスの管理
  • データベース記憶域構造の管理
  • ユーザーおよびセキュリティの管理
  • スキーマ・オブジェクトの管理
  • バックアップおよびリカバリの実行
  • データベースの監視およびアドバイザの使用
  • Oracleデータベース・ソフトウェアの管理

Bronze SQL

  • SQL Select文を使用したデータの取得
  • データの制限およびソート
  • 単一行関数
  • 変換関数および条件式の使用
  • グループ関数を使用したデータの集計
  • 複数の表のデータの表示
  • 副問合せによる問合せの解決方法
  • 集合演算子の使用方法
  • データ操作
  • DDL文を使用した表の作成および管理
  • その他のスキーマ・オブジェクトの作成

この資格を目指せる講座

ORACLE MASTER Bronze講座

コース画像

受講時間 42時間
受講料 ¥174,000(税抜き)
受講期間 3ヶ月